ホーム > 日々 > 過干渉の親から逃れたいと思った時

過干渉の親から逃れたいと思った時

両親に私の学生時代の友人関係について事細かく口を挟まれて、そういうことが嫌で嫌でたまらなくなり、友人宅へ家出をしたいと思いました。友人は1日2日だったら私を家に泊められるよと言ってくれたのですが、家出する準備を両親に見つかってしまい、家出はできませんでした。 学生時代の友人関係はなかなか複雑で、親に言っても分かってもらえないことがいっぱいでした。少し過干渉だった親の元から離れたいと思った時に家出をしたいと思ったのです。 一覧表で分かる、東海でおすすめの原一探偵社

関連記事

  1. 過干渉の親から逃れたいと思った時

    両親に私の学生時代の友人関係について事細かく口を挟まれて、そういうことが嫌で嫌で...

  2. いろいろなメリット

    ビザの申請は本人が行うことができるようになっていますが、ビザの申請は平日しか行う...

  3. テスト

    テスト記事です。...